30代・40代からの気になる身体の悩みを改善する推拿

30代・40代からの気になる身体の悩みを改善する推拿

女性の節目年齢
男性の節目年齢

女性は【7の倍数】で、男性は【8の倍数】で生理的な変化があるとされています。女性は28歳、男性は32歳頃が最も成熟したピークを迎えます。ピークを過ぎる年頃になると、同窓会などでは、病気や体の不調の話題が出てきているのではないでしょうか?『人間も自然の一部ですから、自然のリズムに従って生きること』が一番であり、それによって体の可能性を最大限に引き出せます。推拿を通じて季節の養生、季節や年齢でバランスを崩しやすい臓腑へ繋がるツボ・経絡、今の体質を知ってください。きちんとメンテナンスし続けてきたクラッシックカーが、存在感や美しさを増し、スムーズに走り続けられるように、あなたらしく年齢を重ねていくために養生していきましょう。

30・40代に多い悩みは『疲れやすい…』『疲れが取れない…』

30・40代に多い悩みは『疲れやすい…』『疲れが取れない…』

体力が衰えてくると共に、身体の機能も下がってくる30・40代。『疲れたなぁ』っと思ったら、それは体のバランスが悪くなっているサイン。疲れは、初めに現れる体の不調です。20代ではすぐ癒やされていた疲れも、30・40代では『休んでもなかなか疲れが取れない』『すぐに疲れる』といったことが起こります。病院で検査しても異常が見つからないことが多いのですが、中医学では内臓の機能が低下していると考えます。そのために体を動かすエネルギー(気)が減ってしまったり、必要なエネルギー(気)を作り出せなくなっているのです。栄養剤を服用しても、一時的に体力が回復するだけです。早めの養生を心がけましょう。

【気】を高めるために、夜更かしをやめ、朝食をしっかりとりましょう。エネルギーの貯蔵庫【腎】を助ける、黒ゴマ、海藻類など黒い食材を食べることをおすすめします。【胃・脾】が弱ると、体を動かすもと【気・血】がうまく作れません。力をつけようと、無理に食べても、かえって胃腸に負担となります。重要なのは、よく噛んで食べること、脂っこいものや冷たいものは控えて、【胃・脾】を健康に。

楽土では、手足や背中のツボで【腎】、【胃・脾】を高めます。

40代女性は更年期障害に注意が必要

40代女性は、更年期障害の不安も出てきます。更年期障害は、40代半ばから50代半ばまでの閉経を迎える前後10年ほどに女性ホルモンが減少してしまい、その間はホルモンバランスの乱れから、イライラや冷え性、のぼせ、落ち込みやすいなど様々な不快症状が見られます。今は精神的なストレスや食生活の乱れ、過度なダイエット等が原因で、自律神経の乱れから40代前半から更年期障害のような症状が出る方もいらっしゃいますので、早めの体質改善を考え、更年期障害を乗り切りましょう。

更年期障害がひどく出る体質は、血が不足する【血虚】、陰が不足する【陰虚】、気が滞る【気滞】の3タイプ。【血虚】はメンタルな部分に出やすく、【陰虚】はほてりなど熱に関するトラブルが多く、【気滞】は感情が高まりやすくイライラしたり、すぐカッとなります。更年期障害は、体の陰陽バランスが崩れるために起こると考えられているため、女性は陰を増やす夜の、のんびりゆったりした時間や、睡眠時間はたっぷりとるようにしてください。

ホルモンバランスの乱れを改善しよう

月経前にイライラや倦怠感、頭痛、眠気、肌荒れなど色々な症状が現れることを月経前症候群(PMS)といい、その原因は黄体ホルモンが急激に増加することに関係されます。中医学では血のめぐりを司る【肝】にトラブルがあるためと考えます。【肝】はイライラや怒りっぽくなると、より高まりますのでホルモンバランスの乱れを改善するためにはリラックスすることが大切です。お風呂の中で体を温めながら、セルフマッサージやラベンダーやペパーミントのような心身を落ち着かせるアロマの香りを楽しんで、ストレスをできるだけ遠ざけるようにすると良いでしょう。そうすることで、質の良い睡眠もとれ、自律神経も整いやすくなります。

また、冷えはホルモンバランスを乱す原因となります。女性は子宮回り、つまり腰や下腹部を冷やさないことが重要です。白砂糖は体を冷やしますので特に生理前は控えましょう。
ホルモンバランスを整えるのにおすすめなツボは、【三陰交(さんいんこう)】。脾・肺・腎の経絡が交わる大切なツボで、全身の血行を良くして、月経痛や月経不順に効くツボです。冷えを取り、ホルモンバランスも整えます。

ストレス解消には推拿(すいな)

ストレス解消には推拿(すいな)

ストレスはすべての臓腑で影響が出てきますが、その中でも【肝】がストレスを受け、【心】が興奮してしまうと精神的にも不安定になります。推拿でツボ・経絡を刺激し、【肝】の気を流す作用や【心】の精神をコントロールする作用を取り戻しましょう。そういった観点からも、推拿はリラクゼーション効果も高い施術と言えます。

推拿は整体にも似ていますが、ツボを刺激しながら、緊張した筋肉を緩和してほぐしてくれ、気になる部分だけでなく身体全体を捉えた施術ですので、身体の疲れが元から解消されるような気持ち良さを味わうことができます。

広島市・出雲市・江津市にある楽土では、お客様のご要望に合わせたコース内容・時間のメニューをご用意しております。また、推拿にアロマをプラスした贅沢な極楽コースや時間がない方にもご利用いただける部分コースもございます。お客様一人ひとりに合わせたオーダーメイド施術で、あなたにぴったりの癒しを提供いたします。